レンタル・リースについてよくある質問

自動車リースをご検討ですか?ここには、自動車リースについてよく寄せられる質問を掲載いたしました。ぜひヴィンズオートモーティブグループをご利用いただく際に、参考にしてください。

最短のリース期間または最長のリース期間はありますか?

通常、リース契約の期間は、最短で1年間となります。最長のリース期間は7年です(通常、リース後買取契約に適用されます)。

リース後買取とは、どのような仕組みですか?

お客様が何万ドルもの頭金を支払わずに車両を所有したい場合に、通常、弊社ではリース後買取の仕組みをお勧めしています。

この仕組みでは、お客様は車両価格の約10%を前払金として支払い、最長7年間、車両を借りる必要があります。7年目の終了時に、所有権はお客様に移転します。その際、追加費用は必要ありません。

リース契約を満了できない場合は、どうなりますか?

リース契約の義務を履行できない場合は、前払金をお返しできないことがほとんどです。

ただし、弊社では、必ずお客様と協議のうえ、契約の履行を妨げる問題を確認し、お客様に対して支援策を示すよう努めております。

グラブ向けにもリースを行っていますか?

はい、対応しています。

実際にグラブのドライバーに対して2015年初めより車両をリースしています。弊社は、グラブの当初の所在地と近いこともあり、いち早く両社へのリースを行いました。

ただし、弊社は中立的な立場を取っており、グラブとの提携関係もありません。したがって、お客様がどちらの業者と契約していてもリースを行うことに支障はありません。

自動車リースにはどのようなメリットがありますか?

リースには、購入よりも優位な点が3つあります。

1.初期の現金支出が少ない。通常、リースの前払金は1~2カ月間のレンタル料です。一方、車両を購入する場合は、数万ドル支払う必要があります。

2.毎月の費用が一定です。保険料、道路税、あらゆるメンテナンス料が毎月のレンタル料にすべて含まれます。

3.車両故障時には代車をご用意いたしますので、お客様が日常生活で車両が使えない時間を最小限に抑えます。

リースとレンタルの違いとは、何でしょうか?

レンタルは、リースに比べて契約期間が短くなります。通常は数日間で、最長でも数週間です。

リースは、長期にわたる契約で、数年間に及ぶことが一般的です。リースは長期にわたる契約となるため、一般的には、短期のレンタルよりも低い料金で利用することができます。